Top
ホーム » 施工例 » 甲州市塩山 A様

甲州市塩山 A様


Planner’s EYE

当社社長のご友人より紹介頂きお会いすることになったA様。とても立派な門構えの奥には和風庭園があり、手前のスペースは駐車場にて使用していました。駐車スペースを別の位置に作り変えた事から、空いたスペースをアプローチとして作り直したいというご要望をいただきました。考慮すべき事として、歩きやすい事とアプローチの上を車が横断できる事。アプローチはリビングに面しているため、家の中から観賞できるような見栄えのするアプローチを作ってほしいというのがご希望でした。
現在のお庭はそのままに、新たにつけ足すという工事なので雰囲気を合わせるため雑木風の景観にモダンアプローチをあわせた提案をさせて頂く事にしました。





20200119_1507_18_0629w141_h106
施工前1
20200119_1507_25_0936w141_h106
施工前2
20200119_1507_41_0284w141_h106
施工前3



1工事中 
まずはアプローチ部分の不要な土を鋤取り、自然石・高木・中木をおりまぜながら造園工事を行います。ライトアップ用の電線も今のうちに這わせておきます。この後土を入れながら全体を成形していきます。



2工事中◆
成形と造作が終わったらアプローチの準備です。車が乗っても良いようにというのが、ご希望ですので下地にコンクリートを敷きます。割れ防止のためワイヤーメッシュを敷き込みます。
ワイヤーメッシュには強度別に種類があります。アイガーデンでは車重のかかるコンクリートには5.4弌150×150という強度のあるものを使用しています。



3。
今回使用したタイルは東洋工業のグルエッソタイルというものです。通常タイルは厚さが≒1僂任垢、こちらは駐車スペースにも使える厚さ2僖織ぅ廚任后4t相当の車両を100往復させても割れや欠けの発生が起こらないという高強度タイルです。さらにノンスリップ仕上げで滑りません。 タイルは価格もデザインもピンからキリまで多種多様ですので使用目的に合わせたものを選ぶようにするといいです



4工事中 
タイルの下地調整を行います。微妙な勾配とタイルの形に合わせて細かな修正を行います。この時、割付といって実際にタイルが貼られた場合の収まりに問題がないかもチェックします。問題があるようであれば、下地を成形し直す事になります。今回は下地修正のみで次の工程に進めました。をあとはタイルを貼るばかりです。



5 
2種類のタイルを貼り分けます。通路部分と広場部分では色・サイズを変えて変化をつけます。



6完成3 
既存にある井戸周辺も整えました。2方向への通路の分岐点もである広場のタイルの色を変えたのはこのためです。既存のお庭とも違和感ないように仕上げました。



7 
最後に入口にコンクリートを敷いて完了です。今回植えた植物はモミジ・ソヨゴ・ヤマボウシ・アオダモ・アオハダです。
ちなみに使用した景石はA様の敷地の片隅に昔からあったもので、数十年前にお庭を工事した際に余って、おいていった石だそうです。行き場もなく撤去するにも困っていたという事なので使わせていただきました。




完成4
                               
周りを整え完成です。季節の変わり目に差し掛かりそろそろ落葉がはじまりそうです。来春には樹木たちの根も落ち着き新芽も生えてきます。1〜2年でボリュームも出て良いお庭になると思います。


ホーム » 施工例 » 甲州市塩山 A様