Top
ホーム » 施工例 » 甲斐市 A様邸

甲斐市 A様邸

Planner’s EYE

 建築して数年後、野ざらしの駐車スペースの使いにくさから車がたくさん止めれて、和風の建物に合うようなモダンなデザインのエントランスにしたいとご相談頂きました。ゾーニング時には前面道路が狭いため玄関前に横付けできて使い勝手良く駐車できるようにがんがえました。雑木や自然石を取り入れた里庭風エントランスをご提案させて頂きました。門柱は杉板の打ちっ放し擁壁風に仕上げるためタカショーのセラウォールを使用しました。型枠を使用せずに杉板壁を作り出せるため、時期や工程に左右されることなく設計に取り入れる事ができます。
 


IMG00667_HDR
 高低差のあった隣地境界部分も土留め壁にて平らに仕上げ、駐車スペースを確保しました。隣地とも境にはH1800の目隠しフェンスを配置しプライバシーも守られると思います。



IMG01679
壁面の石乱貼りの風景。かなり根気のいる作業で職人さんも大変です。



Before|After


ビフォー
IMG00666
施主様にはお庭になったと言っていただきました。
ホーム » 施工例 » 甲斐市 A様邸