Top
ホーム » 施工例 » インバリス

インバリス


Planner’s EYE


昭和町大型ショッピングモールイオンの近くにあるお洒落なデザイナーズマンションです。

モダンな近代風コンクリート建築ですが、当社の里庭風デザインを気に入って頂き、これまで同じコンセプトで3棟施工させていただきました。
今回も甲府市上石田にある「いえプロ」さんからの依頼です。数年前に建てられその際に造られた外回りを一新するというものでした。

・打放しコンクリート造りのモダンな外観にマッチする素敵な自然風エントランスを作り上げる事。
・賃貸マンションなので、なるべく手のかからない(雑草対策等・・)ように考える事。
・既存に使ってある素材はなるべく流用する事。

上記3点は計画時に依頼主様からの留意事項でした。
これまでの3棟同様、自然素材と里庭コンセプトは変えず、雑草対策として土の表面積をなるべく狭く、
既存に敷いてあった人工芝をグランドカバーとして流用しました。



施工中
 エントランス部分、打放しコンクリート壁を施工中です。施工者は当社の職人さんの黒部君と長田君です。
この段階だと少し壁が大きいかな・・・と見えますが、大丈夫このぐらいがちょうどいい・・。あとから・・・あとからと思いながらの施工です。
IMG00718_HDR
  化粧砂利を敷く際に、砂利が飛び散ってしまわないように砂利安定材を下に敷きます。
「グラベルフィックス」といいます。こうすることで、粒状の材質のものでも一ヵ所で動かず固めておけるという優れものです。
また、底面には防草シートが付いていますので雑草の抑制にも効果があります。
歩行時にも歩きやすく大変便利なアイテムです。
施工中2
 今回、新素材塗料として打放しコンクリートの撥水材「ランデックスコート」というものを使いました。
メーカー曰く「打放しのコーンクリート外壁の素地の良さを生かしながら超疎水性にすることで風化を防止する保護クリヤー工法・・」だそうです。
いつも使用している吹付塗料とくらべ、コンクリートの風合いを生かすことができて、よりモダンにより無機質に仕上げる事が出来ました。
この無機質感が自然素材を壊さず大変良い素材でした。・・でも施工が難しくて色むらを消すのが大変だし、材料は高いしで現場を選ぶ素材な事はまちがいないです。
施工中
 
 庭石を配置して土を盛りながら形を整えていきます。この時おおよその高さと広がりを決めながら作業します。
植木の位置や石積みの範囲も考えながらの作業なのでこの辺りが一番大事な部分です。
施工中
 エントランスの造作部分は完成形にちかくなりました。高木は4株全てトネリコで林風にあえて同種の樹木を郡植しました。今回用意したトネリコは樹形最高の良木なので、見栄えも良いです。細かい植栽とグランドカバーを植えれば完成です。
完成
完成です。グランドカバー(人工芝)が入ると一気に整った感じです。
人工芝は近年、材質が向上しより本物に近づいてきました。人工は芝単独で使うよりも今回のように何かの背景に使うことで鮮やかなグリーンが引き立ち人工芝の良さがより発揮されます。
モダンな自然風エントランスが完成しました。
IMG01012_HDR
完成
 

 今回の物件はイオンモール甲府昭和のすぐ近くです。建物自体もとてもかっこいいのでお庭とセットでちらっと見ていただけると嬉しいです。
夜はライトアップもされていますので、すごくきれいです。

工事中は、住んでいる方たちにもご協力いただき大変感謝しています。
有難うございました。


ホーム » 施工例 » インバリス