Top
ホーム » 施工例 » Planner Yamamura » 玄関前を彩る植栽とくつろげる空間のある外構 南アルプス市

玄関前を彩る植栽とくつろげる空間のある外構 南アルプス市

当社ホームページをご覧いただき、お庭の工事のご相談をいただきましたT様。
T様のご相談として玄関前のデザインとお庭でくつろげる、ワンちゃんも遊べるようなスペースが欲しいとの事でした。
現地調査でお話をしているうちに、だんだんとイメージも膨らんでいき、T様からもイメージを見せていただきましたので、方向性も決まりました。



4
玄関前には最近の外構ではよく取り入れられているアオダモなど雑木系の樹木をチョイスしました。
チョイスとしては人気と言うのも理由の一つですが、玄関の横の植栽スペースなので樹木が近くともスッキリとした印象を出したいと思い選びました。
玄関ポーチもお庭へ向かう時も楽に移動できるように拡張し、同じタイルをつかった事で統一感がでました。


植栽の足元には下草を。ぐり石をいれる事で、柔らかい雰囲気の中に石の持つ硬さが混ざる事で片方だけでは出せない雰囲気になります。
下草の中にはT様が育てられていたアジサイを入れ、時期を迎えればお花を咲かせてお客様をお出迎えしてくれます。


6
中庭への通路は、段差をつけて立体感を。一段毎の空間を広くあけることでゆとりを持たせ使いやすくし、ただ降りるための段差にならないように作りました。
直線的な形状なタイルの中に、あえて一部引っ込めることで導線上の変化をつくりました。
中庭への扉は、フェンスの材料をつかった造作物。風景にとけこむ扉になります。


道路からみた様子です。先ほどご紹介した扉も一見どこに入口があるか分からないように見えますね。
フェンスはH1600の高さで設置しました。樹脂で出来た木調のフェンスなのでメンテナンスがいりません。
高さの調整もできますので色々な場所に設置する事ができます。
中庭には常緑性のシマトネリコを植えて、視線を遮るためと中から景観を楽しめるようになっています。


ホーム » 施工例 » Planner Yamamura » 玄関前を彩る植栽とくつろげる空間のある外構 南アルプス市