ブログ

キンモクセイ

fcab718e287ecf50ae651a18a040e1af_s

早いもので10月になりました!

最近ではキンモクセイの甘い匂いがどこからともなく漂ってきて秋の到来を感じさせますね^^

あの匂いは強烈過ぎてちょっと(^^;) という方もいらっしゃると思いますが・・・、

早春のジンチョウゲ、初夏のクチナシ、そして秋のキンモクセイは花の香りが良いことで知られる日本の『三香木』と呼ばれています

その中でも特にキンモクセイは香りが強いような気がします

 

そもそも、花はなぜいい香りがするのでしょう? それはご存知、虫を集める為

さらに言えば、花の香りで虫を集めその体に花粉をつけて受粉をしてもらうために香りを放ちます

 

それなら、キンモクセイにはたくさん虫が寄ってくるはず!と思っていたのですが・・・、あれ、いない?

花に虫がいるのを見たことがありません。

813a05c0bc889722daeed7abe9e437d3_s

そこで調べてみると、キンモクセイの香りの成分に「γーデカラクトン」という成分が含まれていて、この香りはほとんどの虫が嫌いな香りなんだそうです!

たとえるなら、甘いピーチにコンデンスミルクを加えたような匂いで、ベリー類やココナッツ、乳製品などに含まれているそうです

あの宿敵・蚊にも効果があるそうです! 不思議ですね。。。

 

ちなみに、お花は食べることも出来て『桂花茶』けいかちゃ(キンモクセイ茶なんて中国茶もあります

クックパッドでもこんなレシピを発見しました! → 金木犀(キンモクセイ)の手作りシロップ☆

 

こんな風な秋の楽しみ方をしてもいいかもしれませんね♪

 

 

 

 

 

プランナー 石川

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る