ブログ

紫陽花の花色

1468037586923a

梅雨に入り雨の中で咲く花といえば、なんといってもアジサイですね!

庭木としても根強い人気があります^^*

先日、アジサイがキレイに咲いていたので写真を撮ってきましたー!

1468037584440a

1468037576091a1468037585757a

1468037589402a

1468037578436a

このアジサイの花色は土の酸度によって決まるということは意外とよく知られていますが、どういった仕組みかご存知ですか?

 

アジサイのさまざまな花色はベースになる「アントシアニン」という色素が大きくかかわっています。

土の中にあるアルミニウムが吸収されアントシアニンと結合すると青色よりに、逆にアルミニウムが吸収されないと紫やピンク色よりになりやすいそうです。

そして、日本は他の国々と比べて雨が多いですよね! 雨水には大気中のCO2(二酸化炭素)が溶け込んでいるので、日本の土壌の多くは酸性を示すのだそうです。

土の中のアルミニウムは酸性土壌でよく溶け、アルカリ土壌では溶けません。

なので、日本のアジサイの花は青系の方が多いという理由なんです!

また、石灰などのアルカリ性の物質を土に混ぜて土の酸性度を下げるとこをすれば赤系のアジサイを咲かせることが出来ます。

(※ 補助色素の関係で青になりづらい、または青にならない品種もあるようです。

 

公園などでさまざまな色合いのアジサイはそんな工夫がされているのかも知れませんね^^*

以上 紫陽花についての豆知識でしたー!

 

 

 

プランナー 石川


外構、造園、ガーデニング、エクステリア、 カーポート工事、フェンス工事、部分外構、 洋風、和風、モダン、坪庭などなど…

伝統的なお庭造りからデザインを一新する設計施工まで専門店の専任スタッフがお手伝いさせて頂きます。

お庭のことならお任せください! 山梨で最高のお庭コンシェルジュを目指すお店です!

アイガーデン ロゴ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る