ブログ

☆水やりのタイミング☆

sIMG_1231

梅雨が明け、だんだん暑くなってきますね!

そこで重要なのは、水やりのタイミング!!

水やりの原則は土の表面が乾いたら、地中にも水が通うくらい

たっぷり水をあげます。

少量の水をこまめにあげるより効果的です!

土を触ってみて判断するのもいいですね!

 

水をあげる時間帯としては、夏場は早朝や日差しが弱くなる夕方に

行います。

日中の水やりは水滴が葉につくことで日差しによる葉ヤケドを引き起こします。

子供のころ、レンズに光を集めて遊んだ記憶がありますが、同じように

葉っぱが焼けてしまうそうです。

 

夏場の水やりは頻度も多くなるので大変だと思いますが、枯れてしまわぬように

水をたっぷりとあげてみましょう!

 

荻野

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る