ブログ

早春は黄色い花から…

11072090_a

 

だんだんと暖かい日が多くなり、あちこちで花が咲いているのを見かけますね♪

今の時期は梅が見頃ですが、まだ少し寒い時期から咲き出す花は黄色が多いと言われています。

福寿草、タンポポ、菜の花、ロウバイ…などなど

トップの写真の花はサンシュユです!  近づくとこんなお花です。

1482378_a

 

サンシュユは 別名:春黄金花(ハルコガネバナ)と呼ばれ、まさにピッタリなネーミングですね^^*

 

こちらは、アブラチャン。

903193_a

 

 

鎖状の花がおもしろいヒュウガミズキ。

 

P1080398a

 

 

なぜ早春に黄色い花が多いのかというと、一説には “黄色” が昆虫にとって一番目につきやすい色だからそうです。

まだ肌寒く昆虫の少ない時期に花粉を運んでもらうための工夫だったんですね~

 

黄色以外のお花の写真はこちらで載せています♪

良かったらチェックしてみてください^^

 

 

 

プランナー 石川

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る